詩の塊

先行きが見えない今だからこそ、一瞬一瞬の想いを言葉に乗せて。

日本の土地

北の国から

白銀の地に足を着ける
冷たい風が頬をつんざく
普段と全く異なる世界
貴重な経験をモノにせよ

開拓の地の空気を吸う
偉大な先人を語り継ぐ
種々の文化を重ねた歴史
今の努力を明日に繋げろ

広大な地を駆け巡る
自分の小ささにふと気づく
今も進化し続ける街
我もこの世で名を馳せろ


【解説】日本各地には色々な文化や歴史がありますね。10年以上前、冬の北海道へ出張した際に感じたことを歌に込めました。

4311365_s
(PhotoACからの画像)


もしよろしければ、ポチッとして頂ければ励みになります。

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

TOKYO

上京してはみたものの
人の多さに圧倒される
文化の違いに戸惑い覚え
遥か遠くの故郷を想う

楽しい経験は所詮過去
現実に向き合い目を覚ませ
社会にもまれて早半年
今を全力で生きるのだ

闇の世界を駆け抜けて
街の灯[ヒ]と時が流れ行く
修行の身だがやる気で挑め
力の源は仲間の笑顔

良き思い出は血と肉になり
前に進めば景色は変わる
一流が並ぶ街の地に
足をつける日がくるだろう

【解説】社会人になって上京し、超目まぐるしい日々を駆け抜けていた最中、ふと自分を見つめ返したときに作った詩です。東京ではコロナの感染者数が増加中ですが、療養中の方々や最前線で働く方々、健康管理に気を付けている方々などの想いは、やがて良い方向に繋がっていくと思います。

20150611_213629


もしよろしければ、ポチッとして頂ければ励みになります。

 ブログランキング・にほんブログ村へ 
ギャラリー
  • 見えない翼
  • 虹の架け橋
  • 躍動
  • ドリーム
  • 北の国から
  • 賑やかな宝船
  • マーク●せよ!
  • 陰陽道の昔話
  • 陰陽道の昔話