君の背中に生えている見えない翼
成長と共に立派になった翼
その翼を使うかどうかは
自由だし 自分次第

どうせ立派に育ったのなら
勇気を振り絞って
力いっぱいに羽ばたかせて
目の前の大空に踏み出そうよ

まだ見ぬ新たな世界で
新しい物事への挑戦だ
困難な時があっても
鍛えた自慢の翼でひとっとびさ

また ただ動かすだけでなく
その温かい翼で
仲間を優しく包みこんで
守る事も必要かもね


【解説】これも若かりし頃の自由な発想の詩です。学生時代に作った散文詩を、少し形を整えてリメイクしました。

1106596_s
(PhotoACからの画像)


もしよろしければ、ポチッとして頂ければ励みになります。

 ブログランキング・にほんブログ村へ