空にまたがる 大きな架け橋
誰が いつの間に 作ったのだろう
乗りたくても 乗れない高い存在
渡りたくても 渡れない遠い存在
たぶんそこは 夢の通り道なのだろう
七色それぞれにも 意味があるんだ
太陽の赤 大海の青 山脈の緑 大地の黄 人類の橙
全て 何かと関係している
僕らも 誰かと関わって生きている
何気ないやりとりも 見方を変えれば
かけがえのない機会となるさ
自分と相手の心に
虹という架け橋を作ろう
真剣に語り合える友
夢達成の為に助け合える友
そんな友達をいっぱい作ろっ!


【解説】若かりし頃に作った散文詩です。どれほどインターネットやAIなどのツールが発達・変化しようと、人と人とのつながりが大事だと思います。

rainbow
PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像


もしよろしければ、ポチッとして頂ければ励みになります。

 ブログランキング・にほんブログ村へ