誰だって憧れを持ってるよね
その夢を掴むチャンスも
みな平等に持っている
やがて努力が実を結んで
大きな晴れ舞台に立つだろう

その人生の大舞台で
スポットライトを浴びて
かけがえのない1人として
キラキラ輝けるように
今 自分が出来る事を 精一杯やろう!
コケたって 立ち上がればいいじゃん!
頭打っても 我慢すりゃいいじゃん!

夢を実現させる為には
諦めねばならぬ物もあるだろう
でも 夢に1歩ずつ近づき
それを勝ち得た時
自分の進んで来た道に
後悔はないと思う

だってそれが
夢を得る為に 必要だったのだから


【解説】10代の時に作った詩です。今とは違い、散文詩といえどもかなり不揃いな感じですが、それがかえって若い気持ちが溢れている気もします。

4382968_m


もしよろしければ、ポチッとして頂ければ励みになります。

 ブログランキング・にほんブログ村へ